社長ブログを書くなら覚悟を決めろ

じゃ社長ブログ書こうって思ったところで、
いくつか覚悟を決めなきゃいけないなってことに気づきました。
もちろん時間を投資する覚悟もそうですけど、もう一つ重要な覚悟があります。

それは、丸裸になる覚悟

僕は温泉以外で人前で裸になる趣味はありませんが、
ブログを書くっていうのは自分の考えを人前に晒すことに他なりません。

一方で、特に僕みたいなfirst time CEOは毎日自分の未熟さをいろんなことで痛感させられているわけで、ブログなんていう記録を残しちまったら、その未熟さを未来永劫、公に晒すことになることになるわけです。

しかも、自分に対する評価は会社に対する評価にもつながっているわけです!

自分が未熟だと分かっていながら、結果の出ていない段階で、
自分の考えをさらけ出して、自分と会社を評価されなければならない。

That’s fxxking terrifying!

実は世の中の創業者がブログを書かないのは、
時間がないなんてのはただの言い訳で、
これが本当の理由なんじゃないでしょうか?

つまりビビってるだけ。

「何をそんな大げさな。お前のブログなんて世の中の99.99999999%は読んでないんだから」って思うでしょうが、
スタートアップ創業者というのは(に限られないと思うけど)自分の一挙手一投足が全て評価されているという意識で生きなければならない生き物なんです。(それがわかった上で傍若無人な振る舞いをしている人が真の勇者です。)

というわけで、まだ毛の生え揃っていない中学生と同じく、
僕みたいな立場の人間が丸裸になるのは確かに結構勇気がいることだけど、
ある先輩経営者が言っていた通り、

社長になった時点であなたは公人。

そんな小さな恥なんかより、
前記事に書いた通りの理由で、自分の考えをみんなにきっちり伝えることを優先すべきなのです。

さて、リクエストも頂いたところで、
次回はそろそろブログを書くこと以外に関するブログを書いていきますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中